読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMBO企画のブログ

EMBO企画の公式ブログ

次はどこへ?

さて、今回のフィリピンツアーの紹介はほぼおしまいです。 5月中におまけを2つ3つ紹介します。今回は留学生のいる国の訪問ではなく、会議で発表するという少し内容の違う旅行でした。 今年はたぶんこれで回外に郁子とはないと思います。なので、このブログも…

その他の写真7

郁子先生の実技指導の様子2

その他の写真6

郁子先生の実技指導の様子。

その他の写真5

モールオブアジアのバイキング

その他の写真4

リハセンターにて。

その他の写真3

男子生徒用マッサージ実技室。

その他の写真2

女子生徒用マッサージ実技室をもうひとつ。

その他の写真1

さて、旅行中に紹介できなかった写真でーす。 まずはリハセンターの女子生徒用マッサージ実技室。

最後のおみやげ探し

フィリピン空港出発前に空港のおみやげ屋さんを見ました。 写真に写っているお店は超狭いお店で、レジをしていると他の人は入れない感じで、一人ずつ店に入ってレジをすませるので時間がかかります。 私はTシャツを買おうと思いましたが、そんな感じでムリ…

最後の機内食は牛丼一筋80年

このタイトルを見て、わかるひとは、年齢がそれなりです。

ビールが、ビールな、冷えていた!

行きの飛行機のビールもぬるぬる、ベイビューホテルのレストランのビールもぬるぬる、しかし、帰りのビールは冷えていて、ビール好きの方々をよろこばせました。 ちなみに私は今回の旅行中ノンアルコールです。

ベイビュー

ホテルを出発して帰りの空港に向かうバスの車内から、この旅行ではじめてホテル近くの昼間の景色を見ました。 文字通りベイビュー、湾岸ホテル、臨海ホテルでしたね。

チェックアウト

5月7日は、朝6時のバスで空港に向かうため、5時50分にロビー集合。 そのため、5時杉にはチェックアウトです。 この旅行では毎日6時半朝食、7時半集合で会場ホテルに行きましたが、それよりも早いです。

フィリピンの果物

送別会ディナーのときに井出先生からいただいたフィリピンバナナとリハセンターに行きバス内で現地の方からいただいた名前のわからないストレンジフルーツ。 ふぃりんぴんに来る前、「フィリピンと言えばバナナ。だけどバナナは日本にいっぱいあるからおみや…

フィリピンのトイレ事情

フィリピンのトイレは、マレーシアと同じくホースの先から水を出して流す仕組みになっていました。最初これを見つけて、なれてないから大変だと思いましたが、日本と同じレバーもあったのでホッとしました。ダブル仕様でいろんな国の人に合わせているのです…

ホテルに戻ってマッサージ

セミナーに参加者でセンチュリーパークホテル(会議会場)の隣のビルで治療院を経営するRomanさんと仲良くなり、送別会ディナーの席でマッサージをしてもらう交渉が成立(膠症したのはもちらん英語が話せる原先生にお願いして)。 「治療院は21時に終わるけ…

かもねき

送別会ディナーの冒頭をちょっとパスしておみやげを買いにいきました。マンゴーチョコとセブ島産ドライマンゴー(セブ島産が一番よいと中山社長のアドバイスあり)。 しかし、実際には、ちょっとパスではなく、うんとパスしました。それはクレジットカードの…

次回は中国の福建省で

2年の1回開かれるマッサージセミナー。前回はタイのバンコクでした。そのときは、2016年の開催をしたいと立候補する国が少なかったので、今回同じようなら、日本がやってもいいよという予定を理事会に出る先生たちは少し考えていたようです。 でも、今回は、…

足達先生の表彰

送別会ディナーで、足達先生がステージに呼ばれました。 今まで理事をされていた足達先生に感謝状? 表彰状? 金一封(はないかな)が渡されたようです。 詳しくわからないのは、このあとフィリピン人の治療院社長とホテルでマッサージをしてもらう打ち合わ…

夕食回の料理

骨付きチキンカレー風ですね。 今回の会議会場でのランチ・ディナーは、最初に小さい丸いパンとスープ、次に一つのお皿にメインディッシュと野菜とライスをのせたもの、さらにデザート、コーピーというスタイルに統一されていました。

お別れ夕食会

なんとか15分遅れで参加できました。 でも、15分遅れで会場についた時は他の見学場所に行った人も戻れていない感じで、ディナーは始まっていませんでした。 そこで、おみやげを買いにホテル向かいのデパートに行くことにしました。 この写真は、買い物をして…

ちょっと無理かも

だいぶ戻ってきた感じですが、7時の夕食会は間に合わないでしょう。

リハセンターを後に

何時にホテルにつくかな? 行きは2時間ちょっとかかって、今は17時45分だから。えーと?

マッサージ練習室

男性用と女性用にわかれています。 写真は女生徒用。

リハビリセンター

カンファレンスルームで概要説明をうけました。 マッサージは1年勉強してペーパーテスト、そのあとちゃんと資格が欲しいときは4ヶ月の訓練を受けるようです。

出発から2時間

まだ、つきません。すごく混んでます。

参加証明

記念品にお財布ももらいました。

また買ってしまった!(その2)

デモンストレーションの写真みつけた。

また買ってしまった!

実技指導の写真がないかと、昨日買った会議場で座ってる写真を持ち、証拠にもなく、会場内の写真売り場に。 「すいません。」 「はい」 私:「これと、他の写真はありますか? 昨日、私、私たちはデモンストレーションしました。他の写真はありますか?」 店…

同時振興

発表と昼食が同時になりました。ざわついています。

各国の発表

写真は台湾の八票

行動計画を検討

足達先生を中心にみんなで日本の意見を考えました。

だんだん普通になるおやつ

外から戻ったらいいタイミングでおやつ。 最初はバナナ春巻とかすごく油っぽいものでしたが昨日の午後から日本みたいな普通のものになりました。

また、ちょっと真面目に

大会宣言が採択されました。 障害者、視覚障害者、視覚障害のあるマッサージ師の権利を守ろうというようなものです。 これを受けて、各国で何ができるか15分で話し合い、また発表ということになりました。

ショッピングセンターは10時から

大会宣言をひとつの段落ずつ話し合っていてたいへんなのと会場が寒いので外に出ました。 もちろん外は猛暑。 ホテルの向かいにあるお店にいきましたが、まだ開店してすんでした。

もうクロースモード

今朝は円テーブルになっていました。 もう閉会モード。予定では8時反応から始まるはずでしたが、まだはじまりません。南国時間が。

お疲れ様懐

みなさんお疲れ様と団長の竹下先生の

お寿司美味しい

モールオブアジアにあるその名もバイキングというお店。 お寿司はおいしかったです。

お寿司おいしい2

久しぶりの日本食。やっぱりいいね。

足達先生お疲れ様

今回でマッサーシジ懐疑の役員を退任された足達先生のくつろいだお顔をご覧ください。 本当にお疲れ様でした。 しかし、今日歯司会をされた午前中の背セッションでは、開始20分前から驚くべき事態が展開されていたことを教えてもらいました。そ聞いて私が思…

Creation of a Clinical Support Network to Specifically Answer the Individual Questions of International Students

1. Background and purpose Every year, two foreign students enter the vocational course of the school for the blind where I work. They study for 3 years and obtain an acupuncture, moxibustion and Japanese manual therapy license. After retur…

治療者の個別の質問に具体的に答えるネットワークづくり

1.背景と目的 私が働く盲学校の職業課程には毎年2名の外国人生徒が入学します。彼らは3年間勉強して鍼灸あん摩の免許を取得します。そして帰国後は、マッサージの指導者となったり、治療院を開いたりします。 盲学校教員の私と東京で鍼灸院セタニの院長…

発表

発表の時間は実技のワークショップより前の13時〜14時でした。 発表の冒頭に、他の人達がコメントを言っていたので、私も 「この後午後5時からデモンストレーションやるから待ってます。」 と宣伝をさせてもらいました。だれもこなかったら困りますから…

舞台で発表待ち

撮影を頼んだ柿谷さんから写真が届きました。 けっこうリラックスして自分の番を待ってました。舞台には、この時間帯に一緒に発表する寺崎先生、渡辺先生、前田先生、元留学生のソンさんも座って順番を待ちました。

ハウマッチ

まるでディズニーランドみたいに写真をとられてました。 その手にまんまとのって3枚も買いました。 1枚100ペソ。 高いか安いか全然わかりません。

郁子先生大忙し

時間がないので腰と首のストレッチだけしました。 すごい人数で、私もたくさんの人にやり汗びぢしょり。 間違えて郁子先生の白衣を持ってきて、せれわ着てやったせいもありますけど。 なんか小さいと思ったんだよね。持ってくるとき。

笹田先生講義中

いろんな国でやってる笹田先生はさすが慣れたもの。お手本になります。

笹田先生のデモ

すごい人の数。 このあとは郁子先生の番。

栗原先生の発表

栗原先生も日本語で発表。 ヤッター! 栗原先生ありがとうございます。 私もやるぞ! 日本語で。

もうすぐコーヒーブレイク

まだ中国の方が最後の発表をしていますが、お菓子が配られて会場は食器の音などでざわついています。 学食みたい。